フォト

コンタクト

  • メールアドレス:

自己紹介文

●日本打楽器協会

◆理事長:百瀬和紀
◆副理事長:菅原淳、杉山智恵子、久保昌一、藤井むつ子、森茂、山本真理子、吉原すみれ
◆理事:安藤芳広、石井喜久子、植松透、小川佳津子、神谷百子、河野玲子、佐伯正彦、坂本雄希、高橋美智子、日比一宏、山口恭範、福田隆、吉原史雄、渡辺由美子
◆評議委員:安倍圭子、岡田知之、佐藤英彦、塚田靖
◆監事:恩田征美、田中裕衣
◆事務局長:目黒一則
◆会計:須藤八汐
◆本年度打生会代表:鈴木孝順

★★★百瀬和紀プロフィール★★★
長野県松本市に生まれる。
上田高校卒業。東京藝術大学入学。
1965年 卒業と同時にNHK交響楽団に打楽器奏者として入団。
1988年 NHK交響楽団から派遣されウイーン、ベルリンにて研鑽を積む。
2001年 9月退団まで36年間首席ティンパニ奏者として活躍。
第17回有馬賞受賞 83年より「東京パーカッションクラブ」主宰。
「百瀬和紀と音楽仲間たち」に
よる各種のコンサートを企画、演奏会を行う。「100企画」
元NHK交響楽団首席

東京パーカッションクラブ主宰
東京ミュージック&メディアーツ尚美、ディプロマ科講師
日本管打・吹奏楽学会理事
日本打楽器協会理事長
NHK交響楽団:団友